センター最新情報


こちらもどうぞ。
クリニックの窓 ~教えて、開業医のホント~(2014年4月号)
わが街の医療最前線(2012年10月23日日刊ゲンダイ掲載記事)
 ※月1000件の訪問診療はウェブサイトの誤植です。訪問診療件数の実績はこちら。

2012年12月22日土曜日

第1回 ベイズ公開リサーチ会議 開催のお知らせ

  2011年6月より「ドクターベイズ」臨床実地導入が開始されました。日々の診療に関する膨大な臨床データが徐々に蓄積されつつあります。今後は、診療データを用いた臨床研究を順次展開していく予定です。

  研究実施に先立ち、同研究グループの組織や臨床研究デザインの検討、さらにはデータソース公開の準備作業を進めていく予定です。この臨床研究のプロセスを公開会議の形式で検討していきたいと考えております。そこで今回、第1回会議を開催することとなりました。

  この会議は、「ドクターベイズ」を活用した臨床研究を行いたい研究者だけでなく、臨床研究に関心のある医師の参加も可能です。ぜひ奮ってご参加ください。

1回 ベイズ公開リサーチ会議
❚ 日時 2013年1月14日(月祝) 13:30~16:00
❚ 会場 武蔵国分寺公園クリニック 2階多目的室
❚ 対象者 ドクターベイズを活用した臨床研究を行いたい研究者または臨床研究に関心のある医師
❚ 定員 若干名
❚ 参加費 無料
※動画中継サービスによる公開も予定しています。
❚ 主催 ドクターベイズ研究班(班長 名郷直樹)
❚ 参加申し込み方法  事前にドクターベイズfacebookページなどからお申込みください。

※お問い合わせ
こちらのメールフォームまたは
公式ホームページから

第1回 ベイズユーザー会議 開催のお知らせ

  2011年6月より「ドクターベイズ」臨床実地導入が開始されました。現在2医療機関で実地導入され、徐々に膨大なデータが蓄積されつつあります。しかし、入力操作上の課題など、実地導入後にいくつかの改善点も明らかとなってきています。

  そこで、実地導入後の問題点を抽出・情報共有すること、今後予定しているバージョンアップに改善策を反映させること、などを目的とした、ユーザーの会議を開催することとしました。

  この会議は、すでに「ドクターベイズ」を活用しているユーザーを対象としておりますが、今後導入を検討している医師や担当者の参加も可能です。ぜひ奮ってご参加ください。

1 ベイズユーザー会議
   メインテーマ
「転帰入力について考える~A96原因はひとつでよいのか?」
   日時 2013114日(月祝) 10:0012:00
   会場 武蔵国分寺公園クリニック 2階多目的室
   対象者 ドクターベイズを活用している臨床医または導入を検討している医療従事者
   定員 若干名
   参加費 無料
 ※動画中継サービスによる公開も予定しています。
   主催 ドクターベイズ研究班(班長 名郷直樹)
   参加申し込み方法 事前にドクターベイズfacebookページなどからお申込みください。


※お問い合わせ
こちらのメールフォームまたは
公式ホームページから

2012年12月21日金曜日

2012年上半期の診療実績

  日頃より、武蔵国分寺公園クリニックをご利用いただき、ありがとうございます。2012年上半期(6月~11月)までの診療実績をご報告いたします。

  外来診療については、外来患者数が徐々に増加しております。2012年11月には月間のべ2308人(1日平均96.2人)にご利用いただいております。開院以来の診察券ID発行数は4214人となりました。

  地域のみなさまにご利用いただき、感謝申し上げます。

  開院以来の外来患者数の実績をグラフにしてみました。ピンクで示した部分がインフルエンザ予防接種数となっております。


 今シーズンも、たくさんの方がインフルエンザ予防接種で受診されています。昨シーズンはのべ1092人に接種いたしましたが、今シーズンは11月までにのべ1234人となっております。

  訪問診療についても、ご依頼が増えてきております。2012年9月にはのべ103件の訪問がありましたが、10-11月は落ち着いております。在宅患者数も20人以上となっております。

  これもひとえに、日頃からご協力いただいております連携医療機関のみなさま、地域の医療・介護関係者のみなさまのご支援のおかげです。感謝申し上げます。


  診療実績では、2012年11月にようやく初期の単月目標を達成しました。

  今後もみなさまにご利用いただけるよう、さらなるサービス改善へ向けて、職員一同取り組んでいきたいと思います。

  あたたかいご支援、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2012年12月8日土曜日

12月の研修予定

  今月は研修生受け入れを予定しております。

研修医
・多摩総合医療センター
医学部学生
・三重県地域医療研修センター(自治医科大学、三重大学)
薬剤師
・川崎市立多摩病院
・日本プライマリ・ケア連合学会

  日本プライマリ・ケア連合学会からの薬剤師研修受け入れは、プライマリ・ケア認定薬剤師制度の研修となります。
日本プライマリ・ケア連合学会
プライマリ・ケア認定薬剤師制度について
  ご協力、よろしくお願いいたします。

醫生 vs 病人死亡

  「『人は死ぬ』それでも医師にできること」の翻訳版が台湾で出版されています。

  原著はこちら。


  「週間医学界新聞」の連載「研修センター長日記」をまとめたものです。2003年地域医療研修センター設置当時の研修医教育の様子が描かれています。