センター最新情報


こちらもどうぞ。
クリニックの窓 ~教えて、開業医のホント~(2014年4月号)
わが街の医療最前線(2012年10月23日日刊ゲンダイ掲載記事)
 ※月1000件の訪問診療はウェブサイトの誤植です。訪問診療件数の実績はこちら。

2012年11月18日日曜日

薬剤師のジャーナルクラブ

  川崎市立多摩病院の薬剤師のみなさんが、抄読会を開催されているとのことで、お招きいただきました。

  会をはじめたばかり、とのことで、模索しながら取り組んでおられるようでした。

  夜にも関わらず、初期研修医を含めて多数参加されていました。

  今回のテーマは抗癌剤の副作用でみられる皮膚症状のひとつ、手足症候群(hand-foot syndrome)について。具体的な症例の疑問から文献検索を行い、2012年のランダム化比較試験を批判的吟味するという内容です。

  非常に熱心に取り組まれており、感銘を受けました。ぜひ、長く続けていただきたいと思います。こちらからは、担当者や参加者に負担にならないジャーナルクラブについて、コメントさせていただきました。

  後日いただいたメールの一部をご紹介したいと思います。(ご承諾ありがとうございます。)
昨日の抄読会について薬剤部の方々に聞いたところ、楽しかったとのことです。 このような抄読会ならやっていけるという意見もありました。 今回のように隣同士で意見をだし合うなど、今まで行ったことがない方もいたので楽し かったようです。  
英語はきらいだからあまり読みたくないような人から、今度から当日文献を渡して、その場で行う方が言い、そして今回のようなワ ークショップでやってもらいたいとの話があったので、驚きました。 
いつも、仕事中は病棟の業務に追われ、調剤に追われ、先輩に怒られる姿しか見ていな かったので、発表の内容や姿を見て、新たな一面を発見できることができました。 
今回は、一つの抄読会を行うことで、色々な事を学び、発見することができました。今後も、個々の薬剤師に負担がかからないように、楽しく抄読会が継続できるようにし ていきたいと思います。
  これからも、ジャーナルクラブの支援を続けていきたいと思います。

2012年11月14日水曜日

11月の研修予定

  今月は研修生受け入れを予定しております。

研修医
・多摩総合医療センター
医学部学生
・筑波大学
薬剤師
・川崎市立多摩病院
・日本プライマリ・ケア連合学会

  日本プライマリ・ケア連合学会からの薬剤師研修受け入れは、プライマリ・ケア認定薬剤師制度の研修となります。
日本プライマリ・ケア連合学会
プライマリ・ケア認定薬剤師制度について
  ご協力、よろしくお願いいたします。


2012年11月1日木曜日

インフルエンザの予防

  今年もインフルエンザの予防接種、始まっています。

  病気の説明書[1]インフルエンザの予防を一部改訂し、配布しております。
病気の説明書[6] インフルエンザの予防
  新たにこちらの論文データを追加しました。
CMEC-TV:居住区内の子供にインフルエンザワクチンを接種すると、ワクチンを受けない人のインフルエンザ感染は予防できますか? (2012年10月1日配信)

  地域の小児に予防接種を行ったところ、予防接種を行なっていない地域に比べて、地域住民のインフルエンザ発症が39%少ない、という結果です。

  ご希望の方は、お電話にてご予約ください。