センター最新情報


こちらもどうぞ。
クリニックの窓 ~教えて、開業医のホント~(2014年4月号)
わが街の医療最前線(2012年10月23日日刊ゲンダイ掲載記事)
 ※月1000件の訪問診療はウェブサイトの誤植です。訪問診療件数の実績はこちら。

2012年2月27日月曜日

チームからの行動評価

  実習の学生に対して、当院はじめての「チームからの行動評価(360度評価)」を実施しました。

  この評価は研修医に対して以前から行なっているものですが、態度や行動を以下の4項目について3段階で評価し、コメント(特に良かったところ)を書いてもらうという形式です。

  • 患者さん・利用者とプロとしての信頼関係を築く
  • 言葉によるコミュニケーション
  • チームワーク・仲間と共に働く
  • 連絡がつきやすい

  職員みなさんから、あたたかいフィードバックをいただきました。今後も取り組んでいきたいと思います。

2012年2月14日火曜日

花粉症治療は点鼻ステロイド薬から

  病気の説明書、第3弾を作成しました。

  花粉症は約30%の人がかかるといわれるほど、よくみられる病気です。それだけに、この時期いろいろな検査や治療の情報が気になりますね。
病気の説明書[3] 花粉症
  治療には点鼻ステロイド薬がまず推奨されます。鼻の症状だけでなく、目の症状も軽減する効果があるとされています。効果が確認されているだけではなく、副作用も少なくなっています。

  スギ花粉が飛び始めたという情報も報道されていますが、花粉症の方にはこれからが大変な季節です。どうかご自愛ください。

2012年2月13日月曜日

指導医養成講習会(虎の門)

  第3回国家公務員共済組合連合会病院臨床研修指導医養成講習会(主催責任者:シミュレーション・ラボセンター 中西成元先生)が虎の門病院で開催されました。

  今回は医師臨床研修制度を経験した若手医師も多数参加されていました。2日間で16時間以上の講習時間という、相変わらず過酷な講習会でしたが、最後まで熱心に議論を交わしていただきました。