センター最新情報


こちらもどうぞ。
クリニックの窓 ~教えて、開業医のホント~(2014年4月号)
わが街の医療最前線(2012年10月23日日刊ゲンダイ掲載記事)
 ※月1000件の訪問診療はウェブサイトの誤植です。訪問診療件数の実績はこちら。

2012年1月24日火曜日

インフルエンザA型流行中

  2012年1月16日~21日の発熱指数が20となっています。

  インフルエンザの本格的な流行が始まりました。学童を中心に広がっています。ご注意ください。

  EBMスタイル診療支援システム「ドクターベイズ」では症状をコードしているため、診断に関する統計がリアルタイムに参照できるようになっています。

※すべての受診患者のうち発熱患者の割合

2012年1月23日月曜日

雪が降っています

  首都圏は雪。西国分寺でも積雪がみられています。明日の訪問診療が心配です。

  インフルエンザが流行しています。みなさま、どうかお体には十分お気をつけ下さい。


  東京都の感染症発生動向はこちらを。
東京都感染症情報センター
東京都感染症発生動向調査

2012年1月16日月曜日

予防接種業務改善しました

  クリニックでの予防接種業務は、インフルエンザワクチンの影響もあり、診療全体の41.4%(2011年6月1日開院~2011年12月22日)を占めていました。

  これまでに予防接種に関する7件のインシデント報告がみられたため、予防接種業務改善のため、全職種でのワークショップを2011年12月23日に開催しました。

  現在の予防接種業務の問題点をブレインストーミングし、問題点を整理した上で、具体的な改善策を検討しました。7つの改善策が挙げられました。

  2012年1月13日までに、これらの改善策は実施されております。

  医療事故のない安全な診療を目指して、今後も対策を進めていきたいと思います。


2012年1月7日土曜日

Evidence Update 2012

  名郷院長により編集された特集の紹介です。

  南山堂の雑誌「薬局」の1月号です。2011年に発表された注目トピックの最新エビデンスをまとめた特集が掲載されています。

  最新エビデンスの確認にどうぞ。

薬局 2012年 01月号 [雑誌]
薬局 2012年 01月号 [雑誌]
posted with amazlet at 12.01.06

南山堂 (2011-12-28)

2012年1月6日金曜日

受診理由の集計(2011年)

  武蔵国分寺公園クリニックに受診した方の受診理由を集計しました。EBMスタイル診療支援システム「ドクター・ベイズ」による集計結果です。

集計期間:2011年6月1日(開院日)~12月28日

  開院以来、7か月間で予防接種の受診が最も多いという結果でした。つづいて、咳、鼻汁、発熱という順になっております。

  武蔵国分寺公園クリニックでは「ドクター・ベイズ」を利用して、受診理由と最終診断の統計を、リアルタイムで分析しながら診断に役立てています。

  クリニック公式ホームページでは、毎週の集計結果を公表しております。ご覧ください。


2012年1月1日日曜日

あけましておめでとうございます

  新年明けましておめでとうございます。

  昨年はたくさんの方々のご支援をいただき、おかげさまで無事、武蔵国分寺公園クリニックを開設させていただくことができました。地域の皆様に親しまれるよう、これからも頑張りたいと思います。

  また、地域医療に関わるスタッフ育成のために、今年はさらなる活動を展開していきたいと思います。

  今年もどうぞよろしくお願いします。 
 平成24年 元旦