センター最新情報


こちらもどうぞ。
クリニックの窓 ~教えて、開業医のホント~(2014年4月号)
わが街の医療最前線(2012年10月23日日刊ゲンダイ掲載記事)
 ※月1000件の訪問診療はウェブサイトの誤植です。訪問診療件数の実績はこちら。

2011年9月29日木曜日

インフルエンザワクチンの予防効果は?

  クリニックからの情報提供・啓発活動の一環として、「病気の説明書」を制作して配布することとしました。

  第1回目として、インフルエンザの予防を取り上げてみました。ワクチンにはどれほどの予防効果があるのでしょうか。最近の研究結果をまとめてみました。

ウェブ上で一般公開しています。PDFでダウンロードできます。ご覧ください。

  主な結果を表にすると、このようになります。


  ワクチンで20~40%のインフルエンザ様疾患の発症予防効果がみられますが、確実に予防できるわけではない、ということをご確認ください。

■参考文献
1. Jefferson T, Rivetti A, Harnden A, Di Pietrantonj C, Demicheli V. Vaccines for preventing influenza in healthy children. Cochrane Database Syst Rev. 2008 Apr 16;(2):CD004879. Review. PubMed PMID: 18425905.
2. CMECジャーナルクラブ編集部.健康な成人に対して、インフルエンザワクチンは効果がありますか? CMECジャーナルクラブ 2010-10-11
http://www.cmec.jp/cmec-tv/products/detail.php?product_id=38(参照2011-9-28)
3. CMECジャーナルクラブ編集部.65歳以上に対して、インフルエンザワクチンは効果がありますか? CMECジャーナルクラブ 2010-10-25
http://www.cmec.jp/cmec-tv/products/detail.php?product_id=41(参照2011-9-28)
※2,3は近日最新版に更新される予定です。

2011年9月28日水曜日

発熱指数=13

  外来に受診された方のうち、発熱の訴えがあった方の割合(発熱指数とでも呼んでおきます)を算出してみました。地域の感染症の流行の目安になるかもしれません。

  9月12日から24日までの2週間では13でした。

  感染症での受診が少なくなっています。

  「ドクターベイズ」では症状をすべてコードしているため、他の電子カルテでできない統計が簡単にできるようになります。

  しばらくモニタリングしてみたいと思います。

インフルエンザワクチン到着

  本日、インフルエンザワクチン第1陣を入荷しました。
  予定通り、10月1日から接種を開始します。(65歳以上は10月15日から)

  1回2500円(65歳以上 2200円)にて接種いたします。

  ご希望の方は、お早めに予約をお願いします。

確認のため冷蔵庫から取り出した一瞬の隙に撮影。
  当院の冷蔵庫、温度管理は徹底しています。

2011年9月26日月曜日

インフルエンザワクチン予約開始

  インフルエンザワクチンの予約を開始しました。65歳未満は10月1日から接種を開始します。(65歳以上は10月15日からの開始となります。)

  今年から、小児用量が変更となっています。
  • 6か月以上3歳未満 0.25mL、2回接種
  • 3歳以上13歳未満 0.5mL、2回接種
  • 13歳以上 0.5mL、1~2回接種
  今回の変更で用量設定が2段階となり、わかりやすくなっています。

2011年9月16日金曜日

問診票も頻度の高いものから

  クリニックでは、タッチパッドによる問診アンケートシステムを導入しています。

  こちらも「ドクターベイズ」に付随するシステムとして開発しました。

  「今回は、どんな症状がありますか?」では、年齢・性別から、最もよくみられる症状から順に表示されるようになっています。



  本日の時点で、成人・女性のカテゴリーでは、「のどの症状」が最も多くなっているようです。

2011年9月15日木曜日

不活化ポリオワクチン、さらに追加募集

  希望者多数のため、不活化ポリオワクチンの追加募集(4次)を開始しました。

  接種時期は10月を予定しております。募集人数は10人まで(先着順)です。ご希望の方はお電話 042-320-4970 にて予約申し込みを行ってください。

  すでにキャンセル待ちで申し込みいただいた方は、予約登録とさせていただきます。(こちらから電話確認いたします。)

◆不活化ポリオワクチン関連記事
来年まで待たず、不活化推奨
ポリオワクチンCDC日本語版
不活化ワクチン Q&A

ドクターベイズ、事前確率を表示

  ドクターベイズ、本日仕様を一部改良しました。

  症状から過去の診断名と実数をリアルタイムで表記するだけではなく、事前確率として表記されるようになりました。



  例えば、発熱で開院から本日までの診断(小児、男性)は、急性中耳炎が8.9%、溶連菌性咽頭炎が4.0%となっていました。

  いよいよ、過去の診療データからベイズの定理をリアルタイムで運用できるようになりました。EBMが実践できる、画期的なシステムとなりつつあります。

ドクターベイズ

不活化ポリオワクチン入荷

  初回接種分がようやく入荷しました。明日から接種を開始します。



  希望者多数のため、本日さらに追加発注することを決定しました。キャンセル待ちに加えて、さらに10人分の予約を受け付けます。

  希望者は電話にてご予約ください。


2011年9月13日火曜日

ガーダシル助成、9/15から

  国分寺市でガーダシル(4価HPVワクチン、子宮頸がん予防)の助成対象追加が決定しました。

  9月15日接種分から助成されます。(それ以前のものは認められません。)

  接種費用は15,945円で、自己負担額は1,600円となっています。

  サーバリックスはHPV 16, 18型に対する2価のワクチンですが、ガーダシルはHPV 6, 11, 16, 18型に対する4価のワクチンです。
------------------------------------------------------------
MSD株式会社
4価HPVワクチン「ガーダシル®」製造販売承認を取得
------------------------------------------------------------

  接種方法はほぼ同じ3回接種です(もちろん同じワクチンを3回接種してください)が、

サーバリックス:初回、1ヶ月後、6ヶ月後
ガーダシル:初回、2ヶ月後、6ヶ月後

  となっています。

  助成を受けるには、今年度中に接種完了する必要があります。希望者は9月末までに、接種を開始してください。

インフルエンザワクチン供給遅れ

  インフルエンザワクチンの供給に支障が出るかもしれません。

  北里第一三共ワクチンの製造するインフルエンザワクチンが品質試験で不適合となりました。9月中の供給ができないとのことです。

  約240万本の出荷に影響が出る見込みです。
------------------------------------------------------------
厚生労働省
季節性インフルエンザワクチンの供給の遅延について
CB News
北里第一三共インフルワクチンの出荷が遅延 
------------------------------------------------------------

  当院はこちらを採用しておりませんでしたが、納期に遅れが出る可能性があります。

  今のところ、納期が確定するまで予約開始を遅らせる予定です。


2011年9月6日火曜日

ドクターベイズ、診療データ利用開始

  本日より、ドクターベイズの診療データを利用開始しました。

  これまでは、ドクターベイズのシステムを稼働していましたが、診療データが十分ではないため、データを蓄積するだけでした。

  これからが、本領発揮です。


  年齢帯と性別から、リアルタイムで頻度(事前確率)を参照することができます。


  年齢帯と性別から、症状の組み合わせで絞り込んで、これまでのすべての診療データの最終診断が参照できます。

  リアルタイムで表示しますので、診療しながらカルテを記録する途中で参照することができます。

2011年9月3日土曜日

エントランスも3か月で変更

  診療時間の変更に伴い、看板やホームページの更新を行っております。

  エントランスの診療時間も変更しました。


  診療終了時間は22:00です。月~土曜日まで、同じ時間で診療しています。(日祝は休診です。)