センター最新情報


こちらもどうぞ。
クリニックの窓 ~教えて、開業医のホント~(2014年4月号)
わが街の医療最前線(2012年10月23日日刊ゲンダイ掲載記事)
 ※月1000件の訪問診療はウェブサイトの誤植です。訪問診療件数の実績はこちら。

2010年11月30日火曜日

プライマリ・ケアの未来を考える

  実地医家のための会プライマリ・ケアの将来の追加情報(と訂正)です。
------------------------------------------------------------
第525回 実地医家のための会 12月例会

日時:2010年12月12日(日)14-17時
場所:東京医科歯科大学 B棟5階 症例検討室

テーマ:プライマリ・ケアの未来を考える

参加費:3,000円
※懇親会(夕食会)は17時 16階レストラン「メディコ」 会費:7,000円
※学生、研修医は参加費・懇親会費が無料
------------------------------------------------------------

  ぜひご参加ください。

担当者顔合わせ

  クリニック開業準備の進行状況を、少しご紹介したいと思います。

  先日、設計士、事務担当者と顔合わせ、打ち合わせを行いました。いよいよ、本格的なクリニック開業準備が始まります。

  内装設計の最終確認、医療機器の準備など、スケジュールを立てて順次進めていくことになります。

  電子カルテはEBMスタイル診療支援システムを業者と開発中です。こちらも開業時に使用できるよう、現在作業を急ピッチで進めているところです。

  準備状況をまた時々ご紹介していきたいと思います。

2010年11月29日月曜日

プライマリ・ケアの将来

  次回の「実地医家のための会」は、2010年12月12日(日)に東京医科歯科大学で開催されます。「プライマリ・ケアの将来」をテーマに、意見交換が行われる予定です。

  開業医としてキャリアの長い先生方が多数参加されており、貴重なご意見が伺えると思います。とてもアットホームな雰囲気です。若手の家庭医の先生方もぜひ、ご参加ください。

2010年11月15日月曜日

第1回勉強会終了

  第1回 クリニックをつくる勉強会にご参加いただき、ありがとうございました。

  キックオフ会議にひきつづき、参加者のみなさんの熱意や行動力に助けられながら、順調に会を進められて本当によかったです。(体調不良すみませんでした・・・。)

  WHOのInnovative Care for Chronic Conditionsモデルは、こちらのウェブサイトでPDF入手できます。(残念ながら日本版はありません)

http://www.who.int/diabetesactiononline/about/icccreport/en/
http://www.who.int/diabetesactiononline/about/ICCC/en/

  前回と今回で出されたいろいろなアイディアを集約し、今後は現実的・具体的な計画へ落としこんでいく方向で進めていきたいと思っております。

  また、地域の情報収集も並行しながら継続的に進めていきたいと思います。

  次回もぜひご参加ください。2011年1月23日(日)を予定しております。

2010年11月12日金曜日

クリニックにイノベーションは起こるか?

  クリニック新設へ向けて、参考にしている本をご紹介します。

  新しいプライマリケアのモデル(Primary Care Home)を打ち出して、現状のクリニックに大きな変革をもたらす革新的な内容になっていると思います。Chronic care model(慢性疾患モデル)についても取り上げられています。

  Amazonへリンクしています。熟読したいと思います。

Improving Primary Care: Strategies and Tools for a Better Practice (Lange Medical Books)
Thomas Bodenheimer Kevin Grumbach
McGraw-Hill Medical
売り上げランキング: 112829

2010年11月10日水曜日

特別展示「古代道路を掘る東山道武蔵路の調査成果と保存活用」

  国分寺市ウェブサイトから。国の史跡に指定されたことを記念して、特別展示が行われています。
------------------------------------------------------------
特別展示「古代道路を掘る東山道武蔵路の調査成果と保存活用」

本年8月、東山道武蔵路が国の史跡に指定されました。これを記念して、古代道路の意義や、今後の保存・活用について紹介する特別展示を行います。

期間:平成22年10月30日土曜日から平成23年1月30日日曜日まで
会場:武蔵国分寺跡資料館
http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/shisetsu/1733/009819.html
------------------------------------------------------------

東山道武蔵路跡が国の史跡に追加指定

  国分寺市のウェブサイトから。
------------------------------------------------------------
東山道武蔵路跡が国の史跡に追加指定されました
更新日 平成22年8月31日

  東山道武蔵路跡は、古代において都と東国の山間地の諸国とを結ぶ東山道が、上野国府と下野国府間から分岐して、武蔵国府とを結ぶ往還路として整備された官道の遺構で、国分寺市内を南北に通過しています。西元町・東元町に所在する武蔵国分寺の創建に際しては、この東山道武蔵路を基準として、東に国分僧寺が、西に国分尼寺が計画的に配置されたことがわかっており、東山道武蔵路は武蔵国分寺と一体として保護を図っていく必要がある遺跡と言えます。このたび、国分寺市内で検出された東山道武蔵路のうち、保存状態が良好であった下記の3地区について、8月5日付で、武蔵国分寺の附(つけたり)として国の史跡に追加指定されました。指定名称は「武蔵国分寺跡 附東山道武蔵路跡」となります。

  追加指定された地区のうち、西元町二丁目一帯(旧国分寺市立第四小学校跡地)は、今後歴史公園として整備する予定です。また、国史跡追加指定を記念して、歴史講演会や、武蔵国分寺跡資料館での東山道武蔵路に関連する特別展示なども計画しています。詳しいことは、またホームページ等でお知らせします。
------------------------------------------------------------

2010年11月8日月曜日

第1回 クリニックをつくる勉強会 参加募集終了

  11月14日に開催される第1回 クリニックをつくる勉強会は定員に達しましたので、募集受付を終了します。

  第2回 クリニックをつくる勉強会は、下記の日程を予定しております。

2011年1月23日(日) 9:30~12:00(予定)

  よろしくお願い申し上げます。